がむしゃらに 勝手気ままな575

なんとなく、気になった事を調べてみました。

がむしゃらに勝手気ままな575 始まり

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はじめまして ブログやってみます

お酒が 好きだ♪
3大欲望=向上心 大切に…
心の内側に熱く燃やして♪
薄れていく感動の輪郭をハッキリと…

もう一度~言葉にすれば♪

違った…角度から見れるかも?

しっかり書き留めて…

時に言葉を預け…

自分自身を忘れそうになったとき…

そっと、

言葉を返してもらい…

心に戻してみたとき…

自分の成長…

感じられるように…

うまくまとまらないけど

こんなやつです。     宜しくお願いします。

はじめの一句

f:id:yoshi2000000:20180924115014j:plain

 

 

寒き時

越えて咲かせよ

艶姿

チューリップ植えてみました。

まだ早いかな?

こんな感じでやっていこうと思っていますので、よろしくお願いします。

書いてる、本人はめちゃくちゃシロートです。ただひたすら57557577のリズムが好きなだけですので、俳句にも、川柳にも、短歌にも引っかからないような作品が書かれています。

細かいことは抜きで、見ていただけたら幸いです。。。

俳句とは

俳句には次の特徴がある。

五・七・五の「韻律」で詠まれる定型詩である。
基本として「季語」を入れる。
一か所、必ず「切れ」がある。
余韻を残す。

俳句評論家の山本健吉はエッセイ「挨拶と滑稽」のなかで、俳句の本質として3ヶ条をあげている。これが有名な「俳句は滑稽なり。俳句は挨拶なり。俳句は即興なり」である。

引用:俳句 - Wikipedia

追々、川柳や、短歌などの定義なども調べて書いていきます。。

俳句の定義は、こんな感じで厳しく決まっているようです

ですが、このブログでは本人が勝手に5 7 5 や 5 7 5 7 7を作っています。

俳句風 川柳風 俳句風ですね。

心のままに、気の向くままに言いたいことを書いているだけのわがままブログです。

 

朝日

今日の一句

f:id:yoshi2000000:20181019103412j:plain

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/fukuwarai64055/38435000.html

暗い朝 光に闇が 薄まって

街も活気を 取り戻す

太陽が登り始めた

いつものように

白々と、夜が消えていく

まだ街は静かだ

新聞配達も終わったのだろう

販売機の前で

冷たくなった手を缶コーヒーの温もりで暖めている

少しずつ、辺りも明るくなっていく

あと、一時間もすれば

いつもどうりの、朝の光景が始まる

KiPuRu御節料理(おせちりょうり)

今回は御節料理(おせちりょうりについてまとめていきたいと思います。

ブログを書き始めてひと月ほどたちます。

提携している、アフリエイト広告にも御節料理(おせちりょうり)の広告が目につくようになてきました。

私は、注文したことはありませけど。。。

御節料理(おせちりょうり)皆さん準備します?

重箱に入れて重ねてあるやつ。。。

まともに見たことあるのは、どのくらい前の事になるのでしょうか?

正月のテレビではよく見ますけど。

重箱入りの御節料理(おせちりょうり)を食べたのは。。。。。。

思い出せないぐらい前の事になりますね。

保険家族

f:id:yoshi2000000:20181019113838p:plain

出典:https://www.chintai.net/news/2014/12/22/2842/

私の、御節料理(おせちようり)のイメージはこんな感じでしょうか?

時期になれば広告や写真などでよく目にする感じですね。

あとは、お正月の間は、テーブルの上にいつでも食べられるように置いてあるお正月の保存食のような物と言ったような印象でしょうでしょうか?

私の子供のころは、お正月ともなれば近所のお店もお正月休みに入ってしまい、たくさん買い込んで準備しておかないと寂しい感じになってしまう事もあったのでしょうが、今は閉まっているお店のほうが少ないぐらいですから、お酒さえ飲んでいなければ自転車でも車でも運転してコンビニやスーパーに行けば、ほしいものが買えますから。

そもそも。

私は、そんなに御節料理(おせちりょうり)は好きなほうではないです。

全体的に、甘い味付けが多いからでしょうか。

煮物や海老なんかは、あれば結構早い段階でなくなってしまいますけど栗キントンや黒豆なんかは結構な期間残っている印象です。

皆さんは、御節料理(おせちりょうり)は好きですか?

(12月30日着) 京菜味のむら おせち「花籠一段」 31品 (一人前)

(12月30日着) 京菜味のむら おせち「花籠一段」 31品 (一人前)

 

★アニメ

 私の家では、御節料理(おせちりょうり)と言えるかどうかわかりませんが一応スーパーで蟹(かに)と海老(えび)とだし巻き卵とかまぼこと数の子ぐらいは買います。

あと、お酒ですね、

皆さんの家では、お正月には必ずこれ!!

のような食べ物ってあるのでしょうか?

やっぱり、御節料理(おせちりょうり)になるのでしょうか?

 知ってました?

最近では、ペット用の御節料理(おせちりょうり)があるの。

f:id:yoshi2000000:20181019123450j:plain

 なかなかのごちそうぶりです!!

dTV

f:id:yoshi2000000:20181019123635j:plain

 きっと、ペットを飼ってらっしゃる方にとってはとても魅力があるのでしょう。

一緒にごちそう食べて、おうちでゴロゴロしながらお正月を祝うといったところでしょうか?

AVANCE(アヴァンス)

カナガンキャットフード

ところで、この御節料理(おせちりょうり)いくら日持ちするように作られているとはいってもどのくらい持つものなのでしょうか?

調べてみました。

私の基準は、食べ物全般ですが食べておかしいな?と思うようになったり匂いを嗅いでこれは無理!!と感じるまでオッケイなのですが。。。

こんな感じでした。

手作りおせちを冷蔵した場合

黒豆

5日程度 途中で火入れをすると1週間ほど日持ちする。

煮物(筑前煮)

3~4日程度 3~4日持たせるためには1日1回の火入れを忘れずに。

数の子

1週間程度 ※塩抜き前なら2~3カ月 外気に触れないようにラップや密封容器を使って保存すること。

栗きんとん

2~4日程度 砂糖を多めに入れるか、レモン汁を少々加えて調理すると保存性が上がる。

昆布巻き

1週間程度 フリーザーバックを使ってチルド室保存すること。

田作り

10日程度 外気に触れないようにラップや密封容器を使って保存すること。

手作りおせちを冷凍した場合 

黒豆

1カ月程度 フリーザーバックに小分けにして冷凍すること。

煮物(筑前煮)

こんにゃくは冷凍するとブヨブヨになるため、取り除いておくこと。

数の子

空気が入らないようにラップで包み、さらにフリーザーバックに入れること。

栗きんとん

フリーザーバックに小分けにして冷凍すること。

昆布巻き

フリーザーバックに小分けにして冷凍すること。 田作り フリーザーバックに広げて入れて、それぞれがくっつかないようにして冷凍すること。

引用:https://gurusuguri.com/special/season/osechi/spcu-osechi_himochi/

調べてみると、御節料理(おせちりょうり)もきちんと冷蔵庫にしまうようでした。

食べる時に、重箱に盛り付けると言う事のようです。

あんなにたくさん品数があったら、ちゃんと管理するのが大変そうです。

お酒を飲んで、酔っぱらってられなさそうです。

お正月になると、ニュースでよく見るのはお餅をのどに詰まらせて救急搬送みたいなことは見るけど、御節料理(おせちりょうり)に当たって救急搬送のような事はあまり聞かないです。

皆さん、きちんと管理しているのでしょう。

私は、ぶしょうなので適当に食べたいものだけ選んでお正月を迎えると思います。

あったか特集最後に、御節料理(おせちりょうり)について調べてみると御節の食材にもいろいろ意味があることがわかりましたので

www.rcc.ricoh-japan.co.jp

リンク貼っておきます。

よろしければ、飛んでください。

今回は、御節料理(おせちりょうり)についてまとめてみました。

私も、御節料理(おせちりょうり)に込められた深い意味を知ることが出来ました。

自分で作られたり、御節料理(おせちりょうり)は好きじゃないという方にはおせちなんてまだまだ早いと言う事になると思うのですが、予約して豪華な御節料理(おせちりょうり)を毎年準備なさっている方にとっては今ぐらいから予約するのでしょうか?

自分なりの、楽しいお正月を迎えられるように病気・怪我・事故には十分注意して今年を乗り切って行きましょう。

 私は、早く折れた足を直したいと思います。。。

今回は、この辺で失礼いたします。

ドローン特集

忌避特集

おせち特集

老舗旅館絶賛「高級天然松茸」

酒蔵巡りー奈良県奈良市

今日の一句

f:id:yoshi2000000:20181018111201j:plain

旨い和酒

飲み干すほどに 時を止め

過去と未来を 行ったり来たり

f:id:yoshi2000000:20181018112131j:plain

出典:せんとくん、8月からイラストライセンスが無償化

今日は、奈良町辺りの観光を、お酒を中心にまとめていこうと思います。

その前に、奈良と言えばせんとくんですよね?

皆さんは、せんとくん好きですか?

私は、特別興味はないです。。。。。

でも、このせんとくんプロフィールに書いてある通りのやんちゃな男の子のようです。

インターネットで出てきた情報ですが、ライバルのキャラクターが出現したりスキャンダルがスクープされたり人気の低迷がありとなかなかの波乱万丈なキャラクター生活のようです。

www.itmedia.co.jp

mainichi.jp

matome.naver.jp

リンク貼っておきますので、興味のある方はどうぞ!

と言う事で、今回は、ならまちにある酒蔵を中心に奈良観光したときのことをまとめていきたいと思います。

大阪から、奈良までは近鉄で1時間ぐらいで到着します。

大阪からの、日帰り旅行には丁度いい距離です。

f:id:yoshi2000000:20181018141104j:plain

近鉄奈良の駅です。

チョット、おしゃれな感じの駅です。

行基菩薩(ぎょうきぼさつ)様がお出迎えしてくれます。

私たちは、大阪からちょうど良い距離でお酒もおいしいと言う事もあって2・3回来ています。

奈良は、日本酒発祥の地と言われています。

f:id:yoshi2000000:20181018122735j:plain

出典:清酒発祥の地で蘇った“元祖”地酒|

この石碑は、奈良の正暦時(しょうりゃくじ)にあリます。

私はまだいったことがないですが。。。

紅葉なども、きれいみたいです。

shoryakuji.jp

機会があれば、ぜひ行ってみたい場所です。

日本酒発祥の地と言えば。。。。。。。。

以前、書かせていただいた伊丹にも石碑がありました。

itami-kankou.com

f:id:yoshi2000000:20181018130120j:plain

これです。

日本酒に興味のある私にはとても関心があります。

興味のない人でも、この話を聞けば少しぐらいは興味を持っていただけるのではないでしょうか?

少し調べてみたら、なんと!     もう一か所日本酒発祥の地として手を挙げているところがあるのです。

shimane-sake.or.jp

島根には石碑はないようなのですが、

弥生時代から連綿と伝わる島根の酒づくり

島根は大量の銅剣、銅鐸の出土した出雲荒神谷遺跡・加茂岩倉遺跡、朝鮮半島を起源とする四隅突出墳丘墓遺跡の存在など、弥生時代に大きく発展した文化を持っています。
出雲大社 お酒についても日本最古の歴史書「古事記」の出雲神話に素盞鳴尊がヤマタノオロチを退治した「ヤシオリノ酒」。「出雲国風土記」でも“佐香の河内で神々が集って御厨を建てて、酒を造って酒宴を開いて…”とあります。それらを示すように出雲大社、須佐神社には、中国東北地方を起源に持つ“糜醴(びれい)”の酒が祭祀の一夜酒として、佐太神社には中国長江を起源にする“醴(ふんれい)”の酒が祭祀用として今に伝わっています。
佐香神社中国浙江省より伝わった“灰持酒(あくもちざけ)”は“出雲地伝酒“として発達。佐香神社に伝わる“濁酒”は奈良天平時代の酒造りによく似ています。
 このように島根には弥生時代から脈々と続く多様な酒づくりが伝わっています。

これが“島根は日本酒発祥の地”という所以です。

 私は、伊丹と奈良しか行ったことがないです。

お酒を、飲む席でこの話が話題になるとほとんどが奈良伊丹のような話で盛り上がり奈良派が優勢のような感じになります。

島根の事は、この記事を書くまで私は知りませんた。。。。。。

それにしてもどこが、日本酒の発祥になるのでしょうか?

皆さんは、どこだと思いますか?

私としては、どこでも良いというのが本音です。

歴史の教科書だって、変わっていくのだから。。。。。。。。

美味しいお酒が飲めれば、私は問題ありません。

答えが出ないほうが、面白いのかもしれませんね。

話を先に進めていきます。

私たちは、奈良に行くととりあえず今西清兵衛商店を目指します。

目的地の酒蔵までは、ボチボチ商店街を見物しながら歩いて30分ぐらいでしょうか?

f:id:yoshi2000000:20181018144140j:plain

 ここから、入っていきます。

この商店街は、食べ物屋さんやお土産屋さん。

私たちが、行ったころはつきたてのお餅を食べさせてくれるところもありましたね。

とてもおいしかったです。

それに、地酒専門の立ち飲み屋さんなどなかなか楽しい商店街です。

f:id:yoshi2000000:20181018145652j:plain

商店街の地図です。

ものすごーく見にくいですけど貼っておきます。

たくさんお店があるのが伝わればよいと言う事で!

旅の行先決まってますか?観光地の見どころパンフレットとりよせられます。(PR)

楽しいお店がいっぱいあって、とても紹介しきれませんので今回はお気に入りの立ち飲み屋さんを紹介しておきます。

立ち飲みや?

と聞くと、あまり良いイメージがない人もいるかと思いますが最近の立ち飲み屋さんはとても清潔できれいなところが多いです。 

アクセスマップ

場所はこのあたりになります。

商店街を、ぶらぶら歩いて左に曲がるとすぐあります。

ここは、酒屋さんがお酒を売るときに味見をして気に入ったお酒を買っていただくといった感じのお店になるのでしょうか?

なかなか、珍しいお酒がたくさんあって、味の説明などもとても詳しく説明していただけます。

店員さんも、なかなか人当たりのいい人でしたね。

私たちは、必ず立ち寄ります。

f:id:yoshi2000000:20181018151509j:plain

 店構えはこんな感じです。

なかなか良いと思いませんか?

f:id:yoshi2000000:20181018151619j:plain

お値段も、お手頃!!!

色々味わえますね! 

f:id:yoshi2000000:20181018151732j:plain

出典:https://jp.bloguru.com/kobenooisan/posts/2018/3/25

www.naraizumi.jp

こんな感じのグラスでいただけます。

おつまみなんかも、そろっています。

よろしければ、一度寄ってみてください!! 

2000円もあれば、十分楽しめます。

この商店街は、お酒だけでなくいろいろなお店があるのでお気に入りを探してみるのも楽しいかもしれませんね?

それでは、今西清兵衛商店へ向かいます。

 

 先ほどの立ち飲み屋からですと、ほろ酔いペースでも10分ぐらいで着くと思います。

f:id:yoshi2000000:20181018155846j:plain

 こんな感じの町並みです。

この辺りを、ならまちと呼んでいる見たいです。

古い街並みを生かして、ここにも色々なお店があります。

観光するには、十分すぎるぐらいの見どころがあります。

さすが、奈良です。

narashikanko.or.jp

 そして、このならまち

町を散策していると、この赤いのがどこの家にもたくさんぶら下がっていてとても気になります。

f:id:yoshi2000000:20181018160520j:plain

出典:https://spring-blog.com/naramachi

小さいのもあれば、大きいものまで色々です。

ものすごーく気になります。

旅行計画のお助け無料パンフレットあります。みんたび!!(PR)

f:id:yoshi2000000:20181018160940j:plain

 どうですか?    気になってきましたか?

調べました。

猿でした。。。

身代り申(さる)というものでした。

厄除けのお守りと言う事です。

庚申(かのえさる、こうしん)信仰というものがあってその信仰の中のお守りと言う事です。

narakanko-enjoy.com

リンク貼っておきます!興味のある方は飛んでみてください!

先に進みます。

今西清兵衛商店 

到着しました。

f:id:yoshi2000000:20181018170155j:plain

ここです!

ここでは、入り口で500円を払て利き酒用のグラスを買います。

私は、お猪口を集めているのでお猪口(おちょこ)も買いました。 

f:id:yoshi2000000:20181018170834p:plain

 グラスはこれです。

出典:/jp.sake-times.com/knowledge/sakagura/sake_g_harusika

f:id:yoshi2000000:20181018171119p:plain

 私は、ふじ色と水色を持っています。

きれいだし丈夫なグラスです。

f:id:yoshi2000000:20181018171548p:plain

 順番に飲んでいきます。

500円ではかなりお得です!!!

 今西清兵衛商店さんの、お酒はとてもおいしいです。

 シュワシュワっと炭酸が効いているお酒は好きな人も多いのではないでしょうか?

この炭酸は、コンビニなどで売っているような後から炭酸を足したのではなくて、米が自然発酵したそのままの状態の炭酸でそうです。

ですから、瓶に詰めてもまだ発酵が進んでいる状態なので空気穴が開いています。

日本酒のシャンパン?

と言ったところでしょうか。

とてもおいしいですよ!

とても飲みやすすぎて、ついつい飲みすぎてしまいます。

そして、 

f:id:yoshi2000000:20181018175456p:plain

奈良漬です。

奈良ですから。。。。。。。。

これも、とてもおいしいです!!

行くといつも、観光客でにぎわっています。

外国人の観光客もたくさんいます。 

f:id:yoshi2000000:20181018175919j:plain店内はこんな感じですね。

もちろん買って帰れます。

もちろん買って帰ります。

と言う事で今回は、こんなところで失礼いたします。

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

春鹿 さくら純米1800ml

春鹿 さくら純米1800ml

芋虫ー嫌いな人は閲覧注意!

今日の一句

f:id:yoshi2000000:20181017155442j:plain

生き急ぐ

こともなかれと

芋虫が もぞもぞもぞと 葉っぱを食べる

アゲハ蝶の幼虫です。

芋虫嫌い!

と言う方には、申し訳ありません。

この時期の芋虫は、蛹(さなぎ)で冬を越すそうです。

蝶(ちょう)が飛んでいるのは、暖かい季節ですから。

今から蛹(さなぎ)になって暖かくなるまでだと。。。。

5か月ぐらいあるのでしょうか?

暖かい時期に生まれていれば、卵から蝶(ちょう)になるまで2か月ほどだそうです。

10月の幼虫は、長ーいあいだ蛹(さなぎ)で冬眠。

途中で、暖かくなったりすると勘違いして蝶(ちょう))になってしまうこともあるみたいですね。

鳥などに食べられないように無事に蝶(ちょう)になってくれるといいなー

見放題chライト2

f:id:yoshi2000000:20181017162332j:plain

冬の蛹(さなぎ)緑色から茶色く変わるそうです。

死んでしまった訳ではないようなので、見守ってあげてください。

f:id:yoshi2000000:20181017162655j:plain

蝶(ちょうになるとあんな感じです!

一度くらいは、どこかで見ますよね?

写真なんかも多いですし。。

もう10月も半分すぎました。

私たち人間も、そろそろ冬支度です。

ハロウィンやクリスマスなどのイベントも控えています。

色々参加される予定の人には、これからいそがしい時期になってきたとおもいます。

私は、折れているのでボチボチ頑張りまーす。

と言う事で、今回はこんなところで失礼いたします。