がむしゃらに 勝手気ままな575

なんとなく、気になった事を調べてみました。

※※海外総合モール【バングット】※※ Banggood.comは100カ国以上から利用され、 商品数は10万種類以上あります。 1日100万人以上が利用している総合モールです。 格安スマホをはじめ、豊富な商品を揃えて、 毎日お得なセールを開催してます!! スキマ

ハラスメント

ディフィンドフューチャー

今日の一句

f:id:yoshi2000000:20181017103552j:plain

振り切らず 余力を残し

上を向き まだまだ遠い ボチボチ行こう

台風って凄いですね!

も咲かせたみたいですね。

全国的に!

ニュースで、やっていたのでご存じの事かもしれないですがチョト気になったので書いておきます。

は葉っぱが散ると咲いてしまうらしいですね。

春のお花見には影響はないようです。

と言うことで、今回はハラスメントって何?

と気になったのでまとめてみたいと思います。

この言葉が、流行り始めたのって最近の事になるのでしょうか?

調べてみました。

この言葉は、アメリカ出身のようです。

1978年 セクシャルハラスメント という言葉が、アメリカで登場!

1989年 セクシャルハラスメント 日本上陸!

1999年 男女雇用機会均等法の制定にともなって地位を確立!

セクシャルハラスメントセクハラというとても親しみやすい言葉に変換され今日に至る。。。。

と言ったところです。

流行りはじめの頃は、そこらじゅうで聞いていたし私もチャンスがあれば使ってみたいといった感じのちょっとした流行語になっていたように思います。

セクハラ

モラハラ

パワハラ

などなど、使ってみたくたてスキあらば使っていたようなきがします。

最近は、以前よりもそんなにやたらと耳にすることはなくなったように思います。

それでも、テレビなどでは聞きますよね?

それとも、私が知らないだけでまだまだ流行っているのでしょうか。。

私の場合は、きちんとした意味は理解していないし回りで使っているのを聞いてなんとなくこんなときにこんな感じで使うのかなー? ぐらいの理解しかありません。

ハラスメント = 嫌がらせ 

  英語                日本語   

このような意味でした。。 

ですから、ハラスメント(嫌がらせ)の前にどのような言葉が付くかによってハラスメント(嫌がらせ)の種類を表すと言う事になります。 

f:id:yoshi2000000:20181017110959p:plain

https://www.houdoukyoku.jp/special/19

ハラスメント(嫌がらせ)が上陸した当時は、こんな場面に使われていたと思います。

私の印象では、男が女に対して不快感を与えるみたいな感じだったと思います 。

 それが次第に、ハラスメント(嫌がらせ)の種類が増えていくことになりパワー(ちから)ハラスメントや、モラル(倫理・道徳)ハラスメントなどに広がったみたいです。

ハラスメント=嫌がらせという意味なんですから、当然のことです。

広がったと言うよりも、英語で言い直しただけ。

ですよね。

ですから、ハラスメントは今だ拡大中のようです。

  1. セクシャルハラスメント(セクハラ)
  2. セカンドハラスメント(セカハラ)
  3. パワーハラスメント(パワハラ)
  4. モラルハラスメント(モラハラ)
  5. アルコールハラスメント(アルハラ)
  6. ジェンダーハラスメント(ジェンハラ)
  7. アカデミックハラスメント(アカハラ)
  8. リストラハラスメント(リスハラ)
  9. テクスチュアルハラスメント(テクハラ)
  10. キャンパスハラスメント(キャンハラ)
  11. スクールセクシャルハラスメント
  12. ドクターハラスメント(ドクハラ)
  13. カラオケハラスメント(カラハラ)
  14. スモークハラスメント(スモハラ)
  15. ブラッドタイプハラスメント(ブラハラ)
  16. テクノロジーハラスメント(テクハラ)
  17. エレクトロニックハラスメント(エレハラ)
  18. エイジハラスメント(エイハラ)
  19. シルバーハラスメント(シルハラ)
  20. マリッジハラスメント(マリハラ)
  21. ペットハラスメント
  22. スメルハラスメント(スメハラ)
  23. エアーハラスメント(エアハラ)
  24. ソーシャルハラスメント(ソーハラ)
  25. 終われハラスメント(就活終われハラスメント/オワハラ)
  26. 家事ハラスメント(カジハラ)
  27. ゼクシャルハラスメント(ゼクハラ)
  28. パーソナルハラスメント(パーハラ)
  29. マタニティハラスメント(マタハラ)
  30. ラブハラスメント(ラブハラ)
  31. レイシャルハラスメント(レイハラ)
  32. レリジャスハラスメント
  33. ヌードルハラスメント(ヌーハラ)
  34. フォトハラスメント(フォトハラ)
  35. カスタマーハラスメント(カスハラ)

引用:全35種類の○○ハラスメント一覧 – 社会人の教科書

ちょっと調べてみただけでもこんなにあります。

詳しくは、上のリンクで確認してみてください。

ハラスメントの種類をタップしても詳しい説明に飛んでいきます。

 

当然こうなりますよね?

不快感に感じたことを、カタカナに直してハラスメントを付ければ出来あがりですから!

ハラスメントした覚えがないのに、ハラスメントされたといわれて不快感に感じたら ハラハラ とでもいうのでしょうか。。。

 ハラスメント、(嫌がらせ)の内容を証拠をそろえて証明できれば犯罪として扱われて加害者には賠償責任などを求めることが出来るようです。

この問題は、普段の生活して行く上でかかわりを持った人が、

どのように感じるのか?

と言う事になりますね。

意図的に不快感を感じるように仕向けた。と言う事なら初めから悪意のある行為になると思いますが、世の中には人の心に鈍感な人もいれば敏感な人もいます。

かなり、めんどくさい問題です。

ハラスメント(嫌がらせ)の事だけを考えて生活しようとすれば人出来る限り人とのかかわりを持たないという行動が増えていくことになりそうですし、だからと言って人とのかかわりを持たずに生きていくのは無理な話です。

実態には、裁判などもおこっているようです。

攻撃する側

攻撃される側

と言う簡単な問題ではないですね。

どちらかと言うと、攻撃された側があの人に攻撃された!

と攻撃する側を作り出す。。。。。

と言ったことになるのでしょうか?

私には、これぐらいまでにしかうまくまとめることが出来ませんでした。

皆さんは、どう感じてどう行動しますか?

と言う事で、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございました。